東洋グループ 乗務員さん、職員さんへ
 私の履歴は、乗務員、職員の皆様と
共に歩んできた事です。天皇陛下より
旭日双光章を受勲できたことも、皆様
と喜びを共有し、今後とも業界の為
そして地域へ貢献し、タクシーと福祉
、介護にイノベーションを求めて行く
事を当社の指針とし、これからも共に
がんばりましょう。
東 洋 タ ク シ ー 株 式 会 社
代表取締役   関 淳一
職    歴 朝日自動車株式会社     代表取締役社長
東洋タクシー株式会社    代表取締役社長(現)
阿倍野交通株式会社     代表取締役社長
日本城タクシー株式会社   代表取締役社長
南翔交通株式会社      代表取締役社長
東丘タクシー株式会社    代表取締役会長(現)
他役職 OKタクシー、大淀交通
団 体 役 員 大阪タクシー協会          会長      現 最高顧問
(社)全国乗用自動車連合会     ケア委員長
(社)全国乗用自動車連合会     副会長     現 相談役
近畿ハイタク協議会会長               現 顧問
大阪タクシー交友会協同組合     理事長     現 最高顧問
大阪タクシー無線電話事業協同組合  理事長     現 顧問
大阪タクシー交通共済協同組合    副理事長    現 相談役
関西国際空港タクシー運営協議会   会長      現 相談役
(財)全国福祉輸送サービス協会   会長      現 最高顧問
大阪福祉タクシー運営協議会     会長      現 最高顧問
大阪市消防局認定 大阪市搬送事業者協会       現 会長
タクシー振興事業協同組合      理事長
特     筆
 私のタクシー人生の中で最大の取り組みは、昭和48年に当時
38歳の時に、タクシー業界に「交通弱者への輸送サービス」
として、障害者輸送に取り組んだ事であります。
当時5,000人に乗務員教育を行い、2200台の福祉車両を
世に送り出し国際的な動きとなりました。
 昭和52年、障害者輸送で移動するのに車椅子を必要とする人達
や、起き上がりができない方用の駿台(ストレッチャー)ごと直接
車に乗り込める「リフト付車椅子、寝台車両」を世に送り出し
全国の仲間に呼びかけ、全国組織を立ち上げ、発起人として
副会長、会長に就任し、福祉輸送を全国に広く呼びかけた。
 ジャンボタクシーと自ら命名して、今日全国へ広く観光事業や
送迎事業にと浸透させる。(乗り合いタクシー)
 平成元年、運輸省からの要請で「北米福祉交通調査団」団長として
アメリカ・カナダの運輸省を訪問。バリアフリーに対してのスキルアップ
ができた。
 平成18年3月、道路運送方の改正に当たり国土交通省から推薦を
受け、衆参両院に参考人として出席。「タクシーの福祉」を陳述し、
全党の参同を得て可決。
 白タクの横行を防止、運営協議会が設置できた。
賞    罰 旭日双光章 受勲
運輸大臣表彰
運輸局長表彰
大阪府知事表彰
大阪市消防局長表彰
労働大臣表彰
任    命 国土交通省運輸審議会営業政策審議委員(現職官)